侮るなかれ

私は元々そんなに汗っかきな方ではないのですが、集中的に脇汗はかきます。あれはもう10年以上前のことです。当時、自宅から最寄り駅まで徒歩20分。駅まで自転車を利用していました。街で友人と待ち合わせをしていたある夏の日、お洒落をして家を出ていつものように自転車をこいでいました。あと少しで駅という時、ふと脇を見るとすでにTシャツはびしょびしょ。その日は薄黄色の涼しげな服を着ていたのに、汗で透けたそれは暑苦しさ満載でした。このまま電車に乗って街へ出る勇気はなく、家まで引き返しました。あの日以来、夏服を購入する際は汗をかいた時に目立つかどうかを考えるようになりました。しかしあれから時間はすぎ、今では画期的な制汗剤も沢山出ています。衣類を冷たくするスプレーや練り込みタイプの制汗剤。様々な商品がありますが、やはり汗をかかないということは難しく皆共通の悩みはこれからも続くのでしょう。あと、汗ジミの他、汗といえば気になるのは臭いでしょう。梅雨時期の半乾きだった服を着て汗をかこうものなら、もう1日が最悪の気分です。洗濯にも気をつけるようにしています。夏場は帰宅すると疲れ果て、出掛ける元気もないものですが、普段から軽い運動をしたり、サウナでいい汗をかいて毛穴に老廃物をためないことも臭わない汗には効果的だと思います。プロミスの審査が甘いってホント?

脇汗のためノークールビズ

最近では夏場は会社勤めでもクールビズが主流となってきました。私の勤める会社でもクールビズの一環として、夏場はポロシャツ着用となっています通気性のよいポロシャツなので、脇汗は気にしなくても大丈夫かなっと思っていましたが、違いました。
出社前に長女の学童に荷物を持っていく・二女と三女を保育園に送っていく。これらを全てダッシュでやらなければ出社時間に間に合いません。そのためいつも汗だくで髪をセットしても化粧をしてもまるで意味がありません(笑)その結果ポロシャツ一枚ではやはり汗じみが目立ってしまいます。なので、ポロシャツの下にいつも7分丈のTシャツを着ています。会社全体を見ても、ポロシャツの下に服を着ているのは、私ぐらいです。
最近は脇汗に関する商品もよく見かけるようになりました。しかし、面倒くさがりの私には、そのような商品を継続的に使うのはほぼ無理でした。ただのお金の無駄になってしまい、母子家庭には痛い出費です。
簡単に、そしてお金をかけずに脇汗を止める方法はあるのでしょうか?夏場だけでなく、汗っかきな私にとってはすごく教えて頂きたいテーマです。そしたらクールビズの期間中、肩身の狭い思いをしなくて済むので助かります。フルアクレフエッセンスの口コミについてはこちら