赤ニキビの治療法について

炎症を起こしている赤ニキビは、放置したり、自己判断で間違ったケアを行なうとニキビ跡が残ってしまうことがあり、一刻も早く対処する必要があります。また、繰り返し赤ニキビが発症する場合は、赤ニキビのみをケアするのではなく、赤ニキビになる前の微小面皰、白ニキビ、黒ニキビの発生を防ぐことが重要です。炎症を起こしている赤ニキビは、一刻も早く炎症を鎮めないと、ニキビ跡が残ってしまう可能性があります。一人で悩まず、自己流のケアをせず、早急に皮膚科のドクターに相談しましょう。赤ニキビの治療で重要なことは、まずは早急に炎症を鎮めることです。炎症が起きている状態が長引くと、毛包を超え、真皮の広範囲のコラーゲン線維の委縮や癒着を生じ、ニキビ跡が残ってしまいます。また、白ニキビ、黒ニキビと同様に、ニキビ内部の角質や皮脂、膿などを出すことも必要です。抗生剤などの炎症を抑える治療だけより、膿などを取り除いた方が早くニキビが治ります。抗生剤は、炎症のもとになっているアクネ菌を殺菌したり、増殖を抑えます。ニキビ治療においては、毛包への好中球の遊走を抑制する効果のある抗生剤が適しています。抗生剤は、ニキビに限らず感染症の治療に使われますが、ニキビは比較的長期間の服用が必要となるため、一般的には「マクロライド系抗生物質」と呼ばれる副作用が比較的少なく、好中球の遊走を抑える抗生物質が処方されます。具体的には、ニキビ治療に用いられる内服用の抗生物質には、以下のようなものがあります。ルリッド(マクロライド系抗生物質)、クラリス(マクロライド系抗生物質)、ミノマイシン(テトラサイクリン系抗生物質)があげられます。マクロライド系抗生物質のルリッド、クラリスは副作用が少なく、比較的長期的に服用が可能です。テトラサイクリン系抗生物質であるミノマイシンのほうが、治療効果が高いことがありますが、長期で服用すると、稀に副作用で色素沈着が発生することがあり、注意が必要です。ミノマイシンは、マクロライド系の抗生物質では効果が十分に出ない重症のニキビ、特に若い男性に期間を限定して処方されることがあります。また、ミノマイシンは妊娠中の服用は不可となります。外用薬として処方される抗生物質には、以下のようなものがあります。アクアチムクリーム/アクアチムローション(ニューキノロン系抗生物質)、ダラシンTゲル、ダラシンローション(リンコマイシン系抗生物質)があげられます。アクアチムの方が古くから存在し、ニキビ治療に処方されてきました。ダラシンは比較的新しい薬で、アクネ桿菌やブドウ球菌などを殺菌する効果が高いと言われています。毛穴の中に詰まっている皮脂や古い角質、膿などを、「面皰圧出器(アクネプッシャー)」という専用の器具を使って押し出す治療です。抗生物質の内服薬、外用薬のみの治療より、ニキビの中身を圧出によって取り出す方が早くニキビが治ります。炎症を起こしているニキビは早急に炎症を抑えないと、クレーター状のニキビ跡やしこりなどが残ってしまうことがあります。また、炎症を抑えるためには、症状に適した抗生物質の服用が必要となるため、ホームケアでは対応ができません。赤ニキビができてしまったら、早めにドクターに相談し、適切な治療を受けるようにしましょう。フェイスブックで婚活するのもありかも

侮るなかれ

私は元々そんなに汗っかきな方ではないのですが、集中的に脇汗はかきます。あれはもう10年以上前のことです。当時、自宅から最寄り駅まで徒歩20分。駅まで自転車を利用していました。街で友人と待ち合わせをしていたある夏の日、お洒落をして家を出ていつものように自転車をこいでいました。あと少しで駅という時、ふと脇を見るとすでにTシャツはびしょびしょ。その日は薄黄色の涼しげな服を着ていたのに、汗で透けたそれは暑苦しさ満載でした。このまま電車に乗って街へ出る勇気はなく、家まで引き返しました。あの日以来、夏服を購入する際は汗をかいた時に目立つかどうかを考えるようになりました。しかしあれから時間はすぎ、今では画期的な制汗剤も沢山出ています。衣類を冷たくするスプレーや練り込みタイプの制汗剤。様々な商品がありますが、やはり汗をかかないということは難しく皆共通の悩みはこれからも続くのでしょう。あと、汗ジミの他、汗といえば気になるのは臭いでしょう。梅雨時期の半乾きだった服を着て汗をかこうものなら、もう1日が最悪の気分です。洗濯にも気をつけるようにしています。夏場は帰宅すると疲れ果て、出掛ける元気もないものですが、普段から軽い運動をしたり、サウナでいい汗をかいて毛穴に老廃物をためないことも臭わない汗には効果的だと思います。プロミスの審査が甘いってホント?

脇汗のためノークールビズ

最近では夏場は会社勤めでもクールビズが主流となってきました。私の勤める会社でもクールビズの一環として、夏場はポロシャツ着用となっています通気性のよいポロシャツなので、脇汗は気にしなくても大丈夫かなっと思っていましたが、違いました。
出社前に長女の学童に荷物を持っていく・二女と三女を保育園に送っていく。これらを全てダッシュでやらなければ出社時間に間に合いません。そのためいつも汗だくで髪をセットしても化粧をしてもまるで意味がありません(笑)その結果ポロシャツ一枚ではやはり汗じみが目立ってしまいます。なので、ポロシャツの下にいつも7分丈のTシャツを着ています。会社全体を見ても、ポロシャツの下に服を着ているのは、私ぐらいです。
最近は脇汗に関する商品もよく見かけるようになりました。しかし、面倒くさがりの私には、そのような商品を継続的に使うのはほぼ無理でした。ただのお金の無駄になってしまい、母子家庭には痛い出費です。
簡単に、そしてお金をかけずに脇汗を止める方法はあるのでしょうか?夏場だけでなく、汗っかきな私にとってはすごく教えて頂きたいテーマです。そしたらクールビズの期間中、肩身の狭い思いをしなくて済むので助かります。フルアクレフエッセンスの口コミについてはこちら